マル信緑香園,農家のお茶,伊勢茶製造直売,玉露かぶせ茶,煎茶,ほうじ茶,番茶,玄米茶,三重県いなべ市大安町石槫南

photo
ホーム > お茶の効能について
美容と健康に良い『本物』のお茶をどうぞ。

緑茶には、主要なビタミンはもちろんのこと「カテキン」がたくさん含まれており「カテキン」 にはいくつかの効能があると言われております。

 

@かん予防

埼玉県立がんセンターの研究によると、埼玉県民の緑茶摂取状況を調査し、3杯以下、4~9杯、10杯以上で解析した結果、男性・女性とも緑茶を10杯以上欽む人での発生率は4割以上抑えられたという調査結果が報告されています。

 

A血中コレステロール低下

カテキンには、LDLコレステロールの酸化を防ぐ抗菌化作用があることが確認されています。また、血中コレステロールが少し高めの人が、力テキンを2ヶ月間摂取することで、コレステロール値が正常値まで低下した、という報告もあリます(*)。
引用文献: (Proceedings of the 2001 International Conference on O-CHA(tea)Culture and Science,222-225,2001

 

B血統値上昇抑制

米国のペンシルバニア州立大学が行った研究によるとカテキンは、デンブンがブドウ糖にに分解されるのを抑制し、食後の血糖値の上昇を抑えている可能性があるという研究結果が報告されています。なお、カテキンはデンプン質(パンや、ご飯など)と同時に摂取するのがもっとも効果的とされています。

 

C高血圧予防

茶力テキンには酵素の働きを穏やかにする作用があります。血糖上昇もこの作用により抑制することが期待でき、茶カテキンが、酵素の働きを抑えるので過剰な血圧の上昇を防ぐという研究結果が発表されています。

 

D殺菌作用

食中毒菌は、食物についた細菌が産生した毒素を摂取することで起こる「毒素型」と、食物についた細菌が直接腸管に付着して感染する「感染型」の大きく2つlこ分けられます。カテキンは、「毒素型」菌に対しては、毒素を消す解毒作用、「感染型」菌に対しては、細菌の細胞膜を破壊する殺菌作用を示し、食中毒予防に大きな効果を発揮します。


殺菌作用のおかげで虫歯や口臭の予防にもなリ、さらにお風呂に入れれば、あせもを抑えたりする効果も期待できます。 他にも利尿作用や体脂肪を燃やしてダイエッ卜効果があるといわれるカフェインや、 肌の若さを保つといわれるビタミンCなどもあります。お茶っ棄や粉末を食べれれば、 ビタミンAやEなど水に溶け出しにくい栄養素もとることができます。そしてこれらの成分を含みながら、カロリーがほとんどないのもこの飽食時代にはありかたいことです。

 

 

 

ページ上部へ