マル信緑香園,農家のお茶,伊勢茶製造直売,玉露かぶせ茶,煎茶,ほうじ茶,番茶,玄米茶,三重県いなべ市大安町石槫南

photo
ホーム > 会社案内
マル信 緑香園 会社案内

 

『マル信 緑香園』概要
名 称
マル信 緑香園
所在地
〒511-0266 三重県いなべ市大安町石榑南2225-2
連絡先
TEL:0594-78-0027  
FAX:0594-78-0506
URL:http://www.marushin-ryokkouen.com/ 
E-mail:marushin@cty-net.ne.jp
創 立
明治6年
主な受賞歴
『昭和28年10月16日』
・全国製茶品評会「農林大臣賞」かぶせ茶   伊藤 信一(2代目)
・全国製茶品評会「農林大臣賞」煎茶     伊藤 一信(3代目)

『昭和37年5月21日』
・天皇皇后両陛下が来県の際、志摩観光ホテルでおいて煎茶を献上

『昭和61年10月30日』
・三重県茶品評会「農林水産大臣賞」普通煎茶 伊藤 哲也(4代目)

その他、東海農政局長賞・三重県知事表彰など
認 定
『伊藤 哲也』
・三重県指導農業士 認定第302号
・三重県知事認定 エコファーマー認定茶園1604-0905-03号

『伊藤 康子』
・三重県農村女性アドバイザー 認定第172号

業務内容
・お茶の製造
・お茶の販売
・お茶を活用した商品開発(飴、入浴料、バームクーヘンなど)
楽天ショップへの出店 http://www.rakuten.ne.jp/gold/marushin-ryokkouen/
・お茶の普及活動(地元小学校・高校で講師を務め授業を開催)

 

『マル信 緑香園』概要
文久2年
初代「伊藤 新次郎」生まれる。
明治6年
マル信 緑香園、創業。
明治27年
二代目「伊藤 信一」生まれる。
大正12年
三代目「伊藤 一信」生まれる。その後「お茶のぶさん」として地域から親しまれた。
昭和5年
製造過程を機械化にする。
昭和28年
「二代目 信一」が全国製茶品評会にて、かぶせ茶部門において一等一席「農林大臣賞を受賞」
昭和28年
「三代目 一信」が全国製茶品評会にて、煎茶部門において一等一席「農林大臣賞を親子同時受賞」
昭和37年
天皇皇后両陛下が三重県に来県。5月21日志摩観光ホテルにて煎茶を献上。
昭和61年
「四代目 哲也」が三重県茶品評会にて、普通煎茶部門において「農林水産大臣賞」を受賞。

 

※ クリックすると拡大表示になります。

店舗の奥には「初代 新次郎」手作りの蔵がたたずむ   鉄製の茶壺が、マル信緑香園の歴史を物語っている   自然に恵まれた気候・風土と、マル信緑香園の愛情によって育てられた茶葉   蔵には創業時代から使われたいた茶壺がある
             
2代目「信一」は全国製茶品評会において「農林大臣賞」を受賞   3代目「一信」は全国製茶品評会において「農林大臣賞」を受賞   4代目 「哲也」が三重県茶品評会にて「農林水産大臣賞」を受賞   昭和37年には天皇皇后両陛下が三重県に来県した際、志摩観光ホテルにて煎茶を献上

 

button